防犯カメラやワイヤレスカメラで被害ストップ│セキュリティ・ガイド

愛車の盗難を防ぐには

GPS

現在位置をすぐに特定

わが国は世界的に見ても極めて治安の良い国と言われていますが、それでも一般人が犯罪被害に遭う機会がないわけではありません。特に増加しているのが、自動車やバイクの盗難です。日本車は性能が高いため、海外に密輸出して中古車として転売すると大きな儲けが出ると言われています。盗難件数が増加している背景には、国際的な窃盗団の関与もあるとされています。ともあれ、愛車を理不尽な形で失わないようにするには、各自でさまざまな対策を講じる必要があります。たとえばgpsの活用です。gpsは、人工衛星を利用して位置を測定するシステムです。発信機を車に取り付けておくことによって、現在位置を特定することで、迅速に警察への通報ができるようになります。

パソコンやスマホで受信

gps発信機は大手通販サイトやカー用品店などで入手できます。購入するだけでなく、レンタルも可能です。gps発信機は非常に小型で、マグネットで車体の床下に取り付けておけばまず見つかることはありません。gps機能自体は多くのカーナビにも搭載されていますが、スイッチを切られてしまえば作動しません。しかし小型発信機はバッテリーを内蔵しているので、長時間にわたって電波を発信し続けます。発信機からの電波は、パソコンやスマートフォンでキャッチすることができます。製品によってはアプリケーションをインストールしなくでも、インターネット上の特定のページにアクセスするだけで地図情報とともに現在位置を特定することがができるようになっています。内蔵カメラによるストリートビュー機能を備えたものもあり、より立体的に位置確認ができるとして人気があります。

PICK UP