防犯カメラやワイヤレスカメラで被害ストップ│セキュリティ・ガイド

犯罪での不利益を逃れる

防犯カメラ

最近では自宅の防犯対策のため、防犯カメラを設置したいと考える人も多いものです。犯人の姿をしっかりと撮影できるので、自宅で犯罪行為を行われたとしても、すぐに犯人を検挙することができます。また、防犯カメラは設置するだけでも高い防犯効果があります。空き巣などが自宅に入り込んだ場合、カメラの存在に気づくと、犯行を行なわずにすぐに引き上げてしまいます。カメラの前で犯罪行為をしていたことが発覚すると、捕まってしまうリスクも高くなり、さらに犯行を行なうことで罪も重くなってしまいます。すぐに引き返せば不法侵入だけで済むので、リスクを犯すのを避けるため空き巣は逃げてしまうのです。犯人を検挙できたとしても、自宅の窓ガラスを割られたり、財産を持ち去られたりすれば、犯行をされた人にとって不利益となります。犯人を捕まえても、犯人からすべての損害額を賠償してもらうことはできないため、問題となるでしょう。防犯カメラを設置すれば、こうした不利益も被らずに済むのです。

防犯カメラの中でも、コードレスのネットワークカメラは近年人気を博しています。通常防犯カメラは、設置することにもお金や手間が掛るため、防犯対策のためとはいえ、わざわざ購入するのも面倒だと考える人も多いでしょう。しかし、ネットワークカメラであれば机の上や棚の上に設置するだけで使用ができるので、家に一台手軽に設置することができるのです。また、ネットワークカメラはその名前の通り、インターネットを通じで映像を見ることができます。留守中に家の様子を見ることができるので、子供が留守番している時や、長期での旅行をしている時なども安心できるでしょう。

PICK UP