防犯カメラやワイヤレスカメラで被害ストップ│セキュリティ・ガイド

設置するだけの防犯対策

レディ

ダミーは格安である

自宅に防犯として監視カメラを設置したいと思っている方も多いかもしれませんが、実際結構高額な商品となっています。あまりに高額すぎると手を出しにくいのが現状ですが、泥棒を怯ませるのであればダミーの監視カメラで十分でしょう。ダミーであればお値段も手ごろな商品が多数あり、自宅の玄関先等の外に設置しておくと効果的です。ただしあまり格安過ぎるダミーを購入する際には注意しましょう。安物過ぎると遠くからでもダミーであると泥棒に見破らてしまうのです。安物であっても監視カメラがダミーであると見破られないカメラを選ぶ必要があり、どうしても何を選んで良いか分からなくなった際にはハウジング型等の本物とダミーを見分けにくいカメラを選ぶのが良いです。

本物をさり気なく混ぜる

ダミーの監視カメラは本物よりも低価格でコスト削減に繋がります。ただしダミーだとバレてしまい簡単に侵入をされてしまっては、意味がないのです。そんな際の工夫としてオススメしたい方法がダミーと共に本物を設置することです。家の外にはダミーを設置して、家の中に本物を設置するという手段があります。屋外の窓付近に全て本物を設置するというのは料金的にも高額になってしまいますが、一ヶ所にダミーを設置しておけば、泥棒にこの家は防犯対策をしているんだと促せます。室内には主に必ず通るであろうリビング等に本物の監視カメラを設置しておくのが良いでしょう。最近ではドーム型の監視カメラが人気で、360度死角なく撮影をすることも可能となっています。

PICK UP